P1013405

シームレスの前と後ろを逆にしてしまう

BETONESとUNDERKINGに共通するのがイタリアSANTONI社の編み機を使った縫い目の少ないシームレス構造のボクサーパンツという点です。縫い目が少ないことによってさらに伸縮性が増し、フリーサイズでありながらもどんな体系にもFITするという驚きの穿き心地を実現することができるのです。

そんなボクサーパンツの中でも際立った存在感を示すブランドさん達なのですが『縫い目が少ないことで穿く時にどっちか分からない・・・』というお声を頂きましたので今回は分かりやすくご紹介させて頂きたいと思います。実際に私もBETONESを最初に穿き始めたころはうっかりと前後ろを逆に穿いてしまいそうになったこともありましたしね・・・w

ですので今回はBETONESやUNDERKINGのボクサーパンツをまだ穿いたことがない方やこれから穿こう!と思われている方にチェックして頂ければと思います。

 

それでは、まずどちらが前になるか?をご紹介させて頂きたいと思います。

前になる部分はずばり、『ロゴが入っている方です!』

BETONESのボクサーパンツで言えば

BETONESのフロント・前

こちら側が前になる部分です。穿いて頂く時に大きめのロゴが入っているので分かりやすいですよね。

BETONESの場合には前側の部分に少しだけラインが入っているんです。

このお写真でもうっすらと見て頂くことができると思うんですがいかがでしょうか?

 

UNDERKINGで言えば、

UNDERKING  - フロント・前

こちら側が前の部分になっています。

また、UNDERKINGの場合には腰ゴムの裏面にUNDERKINGのロゴと洗濯表示などがプリントされています。

そのプリントされている方がお尻側である後ろの面になるんですよ!

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、簡単に言うとロゴが前にきている方が前!ということです。

※BETONESのシリーズによっては左前にきているものがあります。

 

もし、どうしても分からない!という方がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけくださいませ。

そのアイテムの前・後ろが分かりやすいようにご説明をさせて頂きます。

 

それでは、今回はシームレス構造のボクサーパンツの前後ろの解説をさせて頂きました。

次回のチルパン公式ブログの更新もお楽しみに!

Read More

side-boxqa4

ポリエステルのボクサーパンツのメリット

ポリエステルのボクサーパンツのメリットは?
ブランドを問わず数多くのボクサーパンツに含まれている
ポリエステルという素材のメリットやデメリットについて解説させて頂きます。

 

前回のボクサーパンツQ&Aではコットン素材のボクサーパンツのいいところについて書きました。

今回は前回に引き続き、ボクサーパンツの素材に関するご質問にお答えしていきたいと思います。

 

ポリエステルはボクサーパンツ以外にも多くの衣類の素材として活用されているものですので

おそらくポリエステルって聞いたことがない!という方はほとんどいないのではないか?と思います。

それもそのはず、数ある化学繊維の中で一番多く使われているのがこのポリエステルなんです。

何故一番多く使われるのか?それは繊維として優れた特徴があるわけなんですが

この記事ではそのポリエステルの特徴をピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

まず、大きな特徴(メリット)として挙げられるのが素材としての強さです!

回復率が非常に高く、シワになりにくいので何度も繰り返し活用する下着にはもってこいの素材なんです。

この特徴によってボクサーパンツ以外の下着やシーツなどの寝具など、日々使用するアイテムの素材に選ばれています。

 

また吸湿性が低く、濡れてしまってもスグに乾き、水分による収縮が少ないのも特徴です。

これはボクサーパンツのように肌に密着して汗などの影響を受けやすい下着には大きなメリットになります。

『え?吸湿性が低かったら汗を吸わないからべたつく?』と思われた方!

さすがです。

最近では化学繊維ならではの改善が進み、水分を吸収してくれる機能を持っているものなども生まれています。

ですので、暑い夏場であっても気持よくご着用頂けるんです。

運動をした後にベタついてしまう下着はどうしても敬遠したくなりますもんね・・・

また履き心地の面では伸縮性が高く、体にフィットして気持ちのいい履き心地を実現してくれるんです!

 

そして大きな特徴が天然繊維との相性の良さが挙げられます。

例えば、コットンなどの繊維と混合をして活用してもコットンの風合いを損ねることがなく

それぞれの素材の良さをフル活用できる点にあります。

このことで、ポリエステルの繊維に肌触りの良さを加えるためにコットンを入れてみるということが可能になります。

 

ただ、これだけ優れている素材であっても弱点があるのです・・・

一つは繊維として強いという点で体にも負担がかかってしまうことがあるという点です。

特にアレルギーをお持ちの方は注意が必要だったりしますよね。

ただ、先程も書かせて頂いたようにコットンや他の繊維と混合させることでこの点はクリアになることが多いです。

 

そしてもう一つが化学繊維である点で問題になる『環境問題』です。

次から次へと作れてしまうというのと、ポリエステルの元になっているのが石油という点です。

大量生産によって、まだ着用することができるのにそれを捨てて他のものを手に入れるということですね・・・

これは、我々モノを供給する側にも大きな責任があると考えております。

環境問題に関しては待ったなしの状態が続いています・・・

ですので、チルパンでは本当にお気に入りのアイテムを大切に大切にご着用頂けるように

皆様の商品探しのお手伝いを責任をもってさせて頂きたいと考えております。

 

と言っても押し売りのようなことは絶対に致しませんので

気になる点がおありの場合にはぜひお気軽にお声掛け下さい!

※例えばもうちょっと細かい写真が見たい!というご要望にもお答えさせて頂いています。

 

最後は地球の環境問題まで話を書いてしまいましたが

ポリエステルのメリットやデメリットについて、ご理解頂けましたでしょうか?

この記事に関して、ご質問等ございましたらいつでもお気軽にお声掛け下さいね!

 

それでは、今日のボクサーパンツQ&Aはポリエステルについてでした!

 

ポリエステルのボクサーパンツの特徴
1.回復率が高く、シワになりにくい+長くご愛用頂ける
2.吸湿性が低く、速乾性にすぐれるので汗などでベタつかない
3.伸縮性に優れ、体に吸い付くようにフィットし気持のいい履き心地を実現
4.他の天然繊維との相性がよく、それぞれの特徴を生かす生地を作ることができる
5.地球環境の問題がある(長くご愛用頂くことで低減されます)

 

ポリエステルのボクサーパンツおすすめランキング

第一位・・・BYCYCLE LOVER(レイトショー)

第二位・・・チョッパー×ノルディック柄(アンダーキング)

第三位・・・BALLOON×マルチカラー(ビトーンズ)

 

ポリエステル製ボクサーパンツ一覧へ

Read More

side-boxqa3

コットンボクサーパンツのメリット

『ボクサーパンツの素材は何がベストなの?』というご質問を頂きましたので

今回からボクサーパンツの素材について解説をする記事をシリーズでお届けしていきたいと思います!

 

まず一番最初にご紹介するのが、ボクサーパンツの素材としても大活躍をしているコットン・綿です!

コットン

コットンというのは天然繊維の中でも最もポピュラーなもので

下着やTシャツ、タオル、浴衣なんかにも多く使われているんですよね。

 

このコットン素材の特徴としては、

・肌触りがいい

・丈夫である

・水分の吸湿性や発散性が高い

・洗濯に強い

・染色や加工がしやすい

というものがあります。

 

チルパンでもコットンをメインに活用したボクサーパンツを取り揃えているのですが

お客様の反響として一番多いのが『肌触りがやわらかくてとっても気持ちいい』というものです。

24時間肌に密着している下着であるからこそこの肌触りの良さは重要ですよね!

 

逆にデメリットとしては

・伸縮性がない

・縮みやすい

などが挙げられます。

 

特にボクサーパンツは体にピタっと密着するのが特徴ですので

この伸縮性の低さは非常に難点であるんですよね・・・

ただ、伸縮性に優れたポリエステルなどの素材と組み合わせたり

生地にする時の織り方を工夫したりすることでコットン素材を活用しても

伸縮性をプラスしたボクサーパンツに仕上げることが可能になってきているんですよ。

 

そして、縮みやすいという点でいうと

長くボクサーパンツをご愛用頂くためにもご注意頂きたいのがお洗濯です。

縮みを防ぐには洗濯時のダメージを最小限にする必要があります。

そこで活躍するのが洗濯ネットです!

洗濯ネット

この洗濯ネットを活用することで、洗濯時の摩擦が少なくなって生地のダメージが減少されます。

ただ、摩擦が少なくなる分汚れの落ちが悪くなってきてしまいますので

あまり、たくさんのボクサーパンツを一緒に入れない方がいいかなぁと思います。

※洗濯ネットのご購入の際に推奨されている枚数くらいまでがベストです!

 

ということで、今回はボクサーパンツの生地としてもよく使われている

コットンについてご紹介をさせて頂きました!

『肌触りの良さ』を重視されてボクサーパンツをお探しならぜひコットン素材のボクサーパンツをお探しになられてみてくださいね!

 

コットン製のボクサーパンツ一覧へ

Read More

ボクサーブリーフとの違いは?

今回は『ボクサーパンツとボクサーブリーフで違いはあるの?』というご質問にお答えします!

実は色々調べて みるまで違いがよく分かっていなかったのですが・・・

今回のご質問にお答えをする過程で色々調べることができ、とても勉強になりました!

ボクサーパンツ選びに直接関係があることではないかもしれませんが、ぜひお読み下さい!

(さらに…)

Read More

ボクサーパンツはいつ頃から穿かれてる?

今回はネット上で発見した面白い質問があったので今回はこの質問にお答えします!

『ボクサーパンツはいつ頃から穿かれているの?』というご質問です!

最初見たときは結構歴史は古そうだなぁ。と思ったのですが

皆様はどのくらいからボクサーパンツが穿かれてきたと思いますか??

(さらに…)

Read More